一本飲み干せば栄養チャージ完了【エナジードリンクで健康を維持】

レディー

疲労回復効果がある

栄養剤

カフェイン配合のドリンク

疲れが取れる、元気になれるという理由でエナジードリンクが爆発的な人気となっています。派手な宣伝カーで商品をアピールしたり、コンパニオンが無料で配布していることもあるようです。おしゃれでスタイリッシュなデザインもひときわ目立ちます。自動販売機やコンビニでも販売されており、コーラなどを買うのとおなじ感覚で買える手軽さが人気となっているのでしょう。健康ドリンクは肉体疲労を回復させるタウリンが配合されています。医療部外品として販売されていますが、エナジードリンクは、清涼飲料水として発売されています。疲れが取れる、精神的に落ち着くのはカフェインが入っているからです。カフェインは悪い印象がありますが、量を加減すれば体に良い効果を与えます。

カフェインの摂取量

健康な成人が1日に摂取するカフェインの量は400mgまで、妊婦は300mgまでと言われています。コーヒーが1杯で130mg、玉露が150mgです。「エナジードリンク」はメーカーによって違いがありますが、実際はそれほど多く含まれていません。あまり神経質に考えることはないと言われています。ただ、美味しいからといって飲みすぎてしまうとカフェイン中毒になってしまうおそれがあります。そうならないために、自分でセーブしなければなりません。エナジードリンクでカクテルを作る人もいますが、これは危険です。酔いが回りやすくなり、アルコール中毒になることもあります。かぜ薬と飲むと薬の効果を妨げることもあるようです。